風間浦村役場

トップページ

トップページ > 行政情報 > 風間浦小学校開校関連
行政情報
風間浦小学校開校関連
新設風間浦小学校
 風間浦村の3小学校(下風呂小学校・易国間小学校・蛇浦小学校)を統合し、平成28年4月の新設小学校の開校を目指します。
 新設小学校は、風間浦中学校と風間浦保育所の間(テニスコート付近)に建設し、中学校と渡り廊下で繋ぎ、一部特別教室の共用や教員の相互乗り入れ等により小・中連携教育の推進を図ります。
 構造は耐震に優れた鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造で校舎棟と体育館棟を一体化したコンパクトな設計となっており、暖房費を中心としたランニングコストの低減、外壁面積を縮小し、構造躯体を供用することでイニシャルコストの低減を図りました。
 また、環境にやさしい学校とするため、太陽光発電施設を整備し、環境・エネルギー教育への活用を図ります。
 さらに、災害時には児童や地域住民の緊急避難所となることから、防災備品庫、自家発電設備、専用井戸も合わせて整備します。

完成予想図(南側)
施設概要
【建築面積】  4,027u(校舎2,970u・体育館930u・地域連携施設127u)
         1階: 校舎 379u,体育館930u,地域連携施設127u
         2階: 校舎1,471u(校舎1,366u・渡り廊下105u)
         3階: 校舎1,120u

【主要諸室】  1階: 屋内運動場・地域連携施設・備蓄倉庫・機械室
         2階: 職員室・校長室・保健室・普通教室(1年・2年)・特別支援教室
             図工室・視聴覚室・コンピュータ室
         3階: 普通教室(3年〜6年)・理科室・図書室・家庭科室・児童会室

鳥瞰図