風間浦村役場

トップページ

トップページ > 観光・物産ガイド > イベント情報


Myルートガイド
観光・物産ガイド
イベント情報
龍神祭【8月27日】
龍神祭下風呂の漁民に信仰のあつい自由寺では、明治17年から毎年漁船の海上安全と大漁を祈願して下風呂龍神祭が行われています。 僧侶が御礼を海に納礼するために乗船する御座船をくじで決め、各漁船は大漁旗を風になびかせ、御座船を見事くじで引き当てた船は、一年間大漁に恵まれるという言い伝えがあり大変名誉です。
八幡宮祭典(桑畑)【8月15日】
八幡宮祭典八幡宮は易国間字湯ノ上に鎮座し、享保年間(1716年〜1736年)の勧請。子どもから大人まで家族ぐるみで運行する船山車が、町内せましと練り歩く八幡宮祭典では、帰省中の人達も一緒になって参加して年に一度の祭典を楽しみます。
折戸神社祭典(蛇浦)【8月15・16日】
折戸神社祭典折戸神社は蛇浦字赤平に鎮座し、元和3年(1617年)の勧請。折戸神社の御神体は、町から離れた折戸山の奥の院に安置されています。例祭の時、その奥の院から遷座式は、厳粛に古式のまま現代まで受け継がれ、山車、子ども神興、子どもネブタも出陣して町内を練り歩きます。また、蛇浦漁港では灯篭流しや昔ながらの盆踊りが行われています。
大石神社祭典(易国間)【9月17・18日】
大石神社祭典大石神社は易国間字家ノ上に鎮座し延宝6年(1678年)の勧請。「ヤレヤレヤレー」の威勢のよい掛け声とともに、襦袢姿の若者達 が引く船山車が、町内を練り歩きます。また、易国間漁港で行われる海上安全祈願では、住民が心を一つにして大漁と海上安全を 祈ります。そのほか、流し踊りやカラオケ大会などのイベントも行われ、短い夏を満喫します。
稲荷神社祭典(下風呂)【10月10・11日】
稲荷神社祭典稲荷神社は下風呂字湯ノ上に鎮座し、明暦3年(1657年)の勧請。稲荷神社祭典は村内唯一の秋祭りで、船山車に飾られた提灯が 秋の夜を彩ります。下風呂温泉街から神社までの坂道を、獅子を振りながら歩く”くるい獅子”は祭りのフィナーレを告げ、住民と観 光を魅了します。
布海苔採り体験ツアー【2月上旬〜3月下旬】
布海苔採り体験ツアー冬期間の観光の目玉として年々好評を得ている「布海苔採り体験ツアー」。 このツアーは、新鮮な海の幸を味わい、津軽海峡の荒磯に生える布海苔採りを体験し、その後、冷えきった体を布海苔風呂に入って暖めるといった内容です。 布海苔は、美容と健康にも良いとの評判もあり、募集人員枠があっという間に、いっぱいになってしまうほどの人気です。
【お問合せ先】 風間浦村役場 地域振興課 商工観光労働係 TEL0175-35-2111