新型インフルエンザ対策について – 青森県風間浦村
メニューを開く
メニューを閉じる
文字サイズ変更
背景カラー変更

新型インフルエンザ対策について

  村民生活課

新型インフルエンザ対策について

12月に入り、風間浦村においても新型インフルエンザの感染が確認されました。村民の皆様には、新型インフルエンザに対する正しい情報に基づいて冷静に行動してくださるようお願いします。

新型インフルエンザは、通常の季節性インフルエンザと同様に、人の咳、くしゃみ、つば等のしぶきと共にウィルスが放出されます。このことから感染予防として、手洗い、うがいなどを日頃から習慣化させ、バランスの良い食事と十分な睡眠を取って体力と抵抗力を上げることが大切です。

なお、新型インフルエンザは一般の医療機関で受診できますが、受診する前には必ず医療機関へ電話し、医療機関の指示に従うようお願いします。

インフルエンザの症状とは

突然の発熱に加え、全身の倦怠感、咳、鼻水又は鼻づまり、のどの痛み、頭痛、筋肉痛等を伴うことを特徴とします。

新型インフルエンザの予防対策

  • 手洗い、うがいの励行
  • 人混みを避ける
  • 十分な栄養と休息
  • 室内の換気と加湿

※通常のインフルエンザと同様の予防対策が有効ですので、もし症状がある時は外出される際にマスクの着用をお願いします。

新型インフルエンザ医療相談センター

むつ保健所:0175-24-1231(8:30~17:30))

青森県庁保健衛生課:080-1844-9499(17:30~翌朝8:30)

風間浦村相談窓口

村民生活課:0175-35-3111(8:15~17:00)