国民健康保険の届出 – 青森県風間浦村
メニューを開く
メニューを閉じる
文字サイズ変更
背景カラー変更

国民健康保険の届出

国民健康保険の届出(加入するとき・脱退するときなど)

国民健康保険の届出

日本では、国内に住所のある方は、すべて何らかの健康保険に加入することになっています。風間浦村の国民健康保険(国保)は、市内に住む自営業の方や会社を退職した方など、職場の健康保険の適用を受けない方が加入する制度です。

国保の手続は、14日以内に

会社などを退職して職場の健康保険をやめたり被扶養者でなくなったとき、市外から転入してきたとき、子どもが生まれたときなどは、必ず14日以内に加入の届出をしてください。

保険料は、被保険者資格ができた月からかかります。届出が14日を過ぎてしまった場合には、届出日の前日までは保険給付がうけられず、医療費は全額、自分で負担していただくことになりますが、保険料は国保の資格が生じた月までさかのぼって納めなければなりません。

また、転出したり、職場の健康保険に加入したときは、届出し、国保の保険証を返還しなければなりません。届出しないで国保の保険証を使った場合には、後日医療費を返還していただくことになります。

こんなとき(事由) 届出に必要なもの 申請場所
加入 風間浦村に転入されたとき
(職場などの健康保険に加入していない場合)
転出証明書、印鑑 税務

国保課

職場などの健康保険をやめたとき、又は被扶養者からはずれたとき 職場の健康保険の離脱証明書、印鑑、世帯主と国保に加入される方の通知カードまたは個人番号カード、来庁者の身分証明書 税務

国保課

子どもが生まれたとき
(職場などの健康保険に加入しない場合)
国保の保険証、印鑑、世帯主の通知カードまたは個人番号カード、来庁者の身分証明書 税務

国保課

生活保護を受けなくなったとき 生活保護廃止決定通知書、印鑑  税務

国保課

喪失 風間浦村から転出されるとき
(職場などの健康保険に加入していない場合)
国保の保険証、印鑑 税務

国保課

職場などの健康保険に加入したとき、又は扶養家族になったとき 国保の保険証、職場の保険の保険証、印鑑、世帯主と国保をやめる方の通知カードまたは個人番号カード、来庁者の身分証明書 税務

国保課

死亡したとき
(職場などの健康保険に加入していない場合)
国保の保険証、印鑑、世帯主と死亡者の通知カードまたは個人番号カード、来庁者の身分証明書 税務

国保課

生活保護を受けるようになったとき 国保の保険証、生活保護開始決定通知書、印鑑 税務

国保課

その他 退職者医療制度に該当するとき 国保の保険証、年金証書、印鑑、世帯主と対象者の通知カードまたは個人番号カード、来庁者の身分証明書 税務

国保課

住所、氏名、世帯主などが変わったとき
世帯を合併・分離したとき
国保の保険証、印鑑、世帯主と変更される方の通知カードまたは個人番号カード、来庁者の身分証明書 税務

国保課

保険証をなくしたり、汚して使えなくなったとき 本人確認できるもの(免許証など)、印鑑、汚損・破損の時は保険証、世帯主と対象者の通知カードまたは個人番号カード、来庁者の身分証明書 税務

国保課

学生が修学のため村外へ転出したとき 国保の保険証、印鑑
在学証明書か学生証のコピー、世帯主と学生の通知カードまたは個人番号カード、来庁者の身分証明書
税務

国保課